管理人megumi。  あっちゃん(旦那さん)、日向(娘・4年生)、陽生(息子・1年生)との日々の出来事&趣味のことなど・・・ メッセージはhinata020511@yahoo.co.jpまで


by hinata25-yousei16

プロフィールを見る
画像一覧

京都の帰り道

京都の帰り道、時間も早いしのんびりと高速乗らずに走っていると
後ろのチャイルドシートに載っていた日向が
「ママ、震えてる」と。
でもろれつがよく回ってなく、何を言ってるのか最初分からず
「何~っ??」って感じで振り返ると
左手をぶるぶると痙攣させている娘。
よく見ると左足も。

そのとたん私はパニックです。
「大丈夫?」って後ろへ手を回してさすったりしても
意識はしっかりしてるようでうなずいたりしてるんだけど
旦那に
「後ろへ行け!!そんなにメグミがあわてたら日向が余計に心配になるから抱いてあげろ!!!」と叱咤される始末^^;

痙攣を起こしている時間を見ると5分ちょっと。
動きも止まってきて、本人の意識もしっかりあったので
急いで帰って病院へ行くつもりが
また15分後に10分近く同じ状態。

日向の意識も怪しくなってきて
怖いので車を止めてもらい、救急車へ連絡。
待ってる間に嘔吐。。。
お昼に食べたおそばとおやつの抹茶パフェが滝のように。。。
顔色も悪いし、意識も怪しいし
このまま死んでしまうんじゃないか??と
走馬灯のように
日向が動き回っている映像が頭の中を流れていく・・・

救急車が到着すると
怖がりな娘は意識が覚醒して、乗るのを拒む。
が、左半身は動かない状態。

「大丈夫、大丈夫!!!」と声をかけそのまま病院へ。

症状を話すと「髄膜炎や脳炎の可能性もあるので血液検査、髄液検査、CTを撮るので待合室で待っててください」とのこと。

極度に怖がりな娘。
待合室にも響き聞こえる「ママ~っ!!!ヤダ~っ!!!怖い~っ」と泣き叫ぶ娘の声・・・
近くにいてあげることもできず、
左半身動かない娘がこのままずっと左半身動かなくなってしまうのでは・・との不安で涙が止まらず。

今できる検査が終わり、点滴をまかれ、泣き疲れて少しグッタリなった娘と対面。。。泣ける。

血液検査、髄液検査の結果には異常もなく
意識もあるのでとりあえず髄膜炎、脳炎の心配もほとんど無くなり
先生の見立てでは“てんかん”では。とのこと。

てんかんかどうかは脳波やMRIでないと分からないが
今すぐにはできないし
連続して痙攣が起こってるので、入院して様子を見ましょうってことで
入院することに。
後で分かったことは家から150キロほど離れた病院でした。




長くなるので続きはまた明日でも書きますね。
[PR]
by hinata25-yousei16 | 2007-12-17 22:39 | 育児

ライフログ

以前の記事

2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月

カテゴリ

全体
育児
趣味
日常
おでかけ
友達
買い物
その他
家族
未分類

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧